グルタミンをサプリメントで摂る理由

グルタミンのサプリメント

長いこと煩わされていた子宮筋腫の痛みから解放されるため、決意をして半年、手術を終え、やっと日常生活に戻ってきた。手術直後からリハビリと称して院内を歩かされたり、なかなかハードな入院体験だったが、これはネタとして、後日ママ友や同じ病気を抱える知人たちにも、有用な情報となるだろう。退院して、やっと自分のペースで痛みとうまく付き合いながら生活を整えている最中だが、病み上がりという言葉をとても実感している。傷口が痛むのはもちろんだが、傷をかばうために変な部分の筋肉を使い、また、傷をかばうために動きが緩慢になり、筋肉が衰え、体力も落ちているように感じる。
(参考:芸能人も行っているプロテインによるシェイプアップ

そこで、入院中から聞かされていたグルタミンを、意識して摂るようにしている。

グルタミンは体内で合成することができるアミノ酸の一種で、体内のタンパク質が分解されるのを抑え、筋肉の維持に重要な栄養素である。疲労回復や体力維持、体脂肪の抑制、免疫力の向上など、病中病後の体には、とても必要な成分だと言える。グルタミンをサプリメントで摂る理由は、食品から摂れる量はごくわずかで、加熱による変性など、利用しにくい性質からだ。痛みにはだんだん慣れていくとして、グルタミンにも手伝ってもらいながら、リハビリを続けていこうと思う。