グルタミンの効果

グルタミンの効果

グルタミンにはいくつかの効果があります。まず大きな効果のひとつとして注目されるのが、摂取する事で筋肉の強化と低下を防ぐという点です。筋肉の疲労であったり、筋肉痛であったり、というものを押さえてくれるとともに、筋肉量の低下を防いでくれるので、アスリートの方にとっては、もちろん必要なものですが、それ以外にもあまり運動ができない入院中の方などにとっても、筋肉量を低下させないという効果が、非常に有効なものとなります。

筋肉のダメージを抑えてくれる働きとして、運動をすることで筋肉が損傷してしまうのを、グルタミンを摂取する事により、筋肉をまもってくれるので、その損傷が抑えられます。

また、筋肉痛の予防の為に、運動後にグルタミンを補給すると言う事も効果的です。他の効果として、細胞を合成する時にも必要とされている為、人の体の中で、古い細胞が死んで、新しい細胞が生まれるという事が繰る返される過程でも、多くの細胞を合成する為に必要となってきます。

そのような効果は、医療分野でも利用されており、手術後の患者さんの回復促進などでもグルタミンが利用されています。

さらに免疫力の向上の効果もありますので、この効果に関しても、入院中の患者さんの感染を防いだり、日常の生活の上でも免疫力を高める必要があったりする場合など、様々なところでこの効果が必要とされます。アスリートにとって必要なことは知っていたと言う方も多かったのではないかと思いますが、それ以外にも入院中であったり、手術後であったり、体の免疫力が弱っていたりと言う状態にある方にも、非常に有効な成分であることがわかっていただけたのではないかと思います。自分には関係ないと思われていたという方も一度注目されてみてはいかがでしょうか。

グルタミンと合わせてカルニチンもご紹介いたします。次の記事で詳しくご説明していますので、グルタミンだけじゃ物足りない!という方はそちらも試してみてください。

疲労回復に効果的なカルニチンについて

■参考リンク
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/tekiseturiyou.html
http://www.chsi.osaka-cu.ac.jp/project/tire/learn.html