アミノ酸サプリメントについて

アミノ酸のサプリメント

炭水化物、脂質、タンパク質は3大栄養素と呼ばれ、私たちが生きていく上でとても大切です。しかし、この三つ栄養素は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸に代表される補助的な栄養素がなければ正常に作用してくれません。

これら補助的な栄養素は、生きていく上で大切な役割を担っているにも関わらず、往々にして不足しがちです。この不足分を補おうと考え出されたのが、いわゆる「サプリメント」です。現代人の多くが、日常的に摂取しているサプリメントとは、いったいどのようなものなのでしょう。

実は日本においてサプリメントに対する明確な定義はありません。「栄養補給の補助や薬効などを目的に摂取される食品の総称」といった程度の概念なのです。

しかし、その普及度合いでいくならば、サプリメントは確固とした地位を築いています。日本人の実に8割以上が、なんらかのサプリメントの利用経験があるというデータもあるほどです。さて、そんなサプリメントの中で「アミノ酸サプリメント」と呼ばれるものがあります。そもそもアミノ酸自体がタンパク質の構成要素であると同時に、例えば体内で合成できない「必須アミノ酸」に関しては、何らかの形で外部から摂取しなければならないわけですから、当然サプリメントというのは手ごろで簡単な摂取方法と言えるでしょう。
(参考:極貧な私でも使用できる激安プロテインを教えてください

また、本来食事の中でバランスよく摂取したいアミノ酸ではありますが、偏食やアレルギー体質などで一部の食品群が一切食べられない人にとって、あるいはトレオニンやリジンに代表される「穀物由来の食品において著しく含有量が少ないアミノ酸」のような、どうしても不足がちになアミノ酸を摂取したいという人にとって、目的のアミノ酸を必要量摂取できるサプリメントは非常にありがたいものです。

このように便利で有用なアミノ酸サプリメントですが、そうであるばかりについつい栄養補給の主役となってしまいがちです。しかし先ほど書いたとおり、本来食事のバランスで補うべきアミノ酸を、サプリメントという形で摂取してしまっては、食べ物が本来もっている「栄養の相互扶助」といった要素や、咀嚼による効用、あるいは食事が提供してくれるコミュニケーションとしての場はなおざりになってしまうかもしれません。サプリメントはあくまで補助的な栄養補給手段にとどめておくべきでしょう。

現代人の多くが抱える健康への欲求は、サプリメントひとつで手軽に解決とはいかないのです。